代謝性アシドーシスなのか、呼吸性アシドーシスなのか。

STEP2・・・呼吸性なのか、代謝性なのかを見ます♪

国家試験にも出てきますね♪

 

組み合わせるから、あばばとなります。

 

覚え方は『2つに分けて考えます』という発想です。

4つで考えるので、面倒なのですよ。

 

分ける2つは、『アシデミアなのか、アルカレミアなのか』を出発点にすることからです。

アシデミアであるなら

体が酸性に傾くのは、いつだろうか。

二酸化炭素が溜まるか、重炭酸が少なくなるときですよね♪

ゆえに、体が酸性であるなら、

どちらの機序なのか、という考え方で分けます。

image

 

アルカレミアであるなら

体がアルカリ性に傾くのはいつだろうか。

酸のもとである、二酸化炭素が少なくなるときか、

重炭酸が多くなったときですよね♪

 

image5

 

このように考えます

 

その結果によって、

 

step1で行った、アシデミア、アルカレミアが、何に由来するものか、

という判断を行います!

それが、step2となります。

 

問題なくできそう!というときは、HOMEに戻りましょう。

 

 

う~んって言うときは、とにかく練習しよう!叩き込もう!!

 

問①

pH:7.52 pCO2:45 HCO3:32

STEP1 アシデミアかアルカレミアか

STEP2 呼吸性or代謝性のアシドーシスorアルカローシス

 

 

問①解答

STEP1 pH>7.4で、アルカレミア。

STEP2 アルカレミアで、HCO3が溜まっているの(HCO3>24)で

image

答えは、アルカレミアで、代謝性のアルカローシス。

代謝性のアルカローシスになる原因が、どこかにあるということです。

原因は、Level7以降で勉強できます♪

という感じです。

 

 

問題なくできそう!というときは、HOMEに戻りましょう。

 

 

 

では次の問題

問②

pH:7.55 pCO2:28 HCO3:21

 

問②解答

STEP1 pH>7.4でアルカレミア

STEP2 アルカレミアで、CO2が少なくなっているので、

image

答えは、アルカレミアで、呼吸性のアルカローシス。

 

 

問題なくできそう!というときは、HOMEに戻りましょう。

 

問③ pH:7.28 pCO2:32 HCO3:16

問④ pH:7.45 pCO2:30 HCO3:21

 

問③解答

STEP1 pH<7.4で、アシデミア

STEP2 アシデミアで、HCO3が下がっているので、

image

代謝性のアシドーシス

答えは、アシデミアで代謝性アシドーシス

 

 

問④解答

STEP1 pH>7.4でアルカレミア

STEP2 アルカレミアで、CO2が少なくなっているので、

image

答えは、アルカレミアで、呼吸性のアルカローシス。

 

 

問題なくできそう!というときは、HOMEに戻りましょう。

 

 

問⑤ pH:7.26 pCO2:52 HCO3:28

問⑥ pH:7.53 pCO2:45 HCO3:33

問⑦ pH:7.28 pCO2:32 HCO3:16

 

 

 

 

問⑤ アシデミアで、呼吸性のアシドーシス

問⑥ アルカレミアで、代謝性のアルカローシス

問⑦ アシデミアで、代謝性のアシドーシス

 

STEP1 アシデミアなのかアルカレミアなのか

STEP2 呼吸性なのか、代謝性なのか

 

というSTEPを踏めば、大丈夫!!

 

分かりにくければ、メールをください♪

わからないままだと、もったいないですから♪

では、HOMEに戻りましょう。